活動ブログ 2018 4月一覧

4月より介護保険料の値上げ、医療費・介護費の伸び顕著に、増税の時代が一斉に始まる。

2018年04月13日

予防こそ唯一無二の進むべき道。  いよいよ増税が随所で一斉に始まる。そのひとつが介護保険料の増額である。高齢化の進展に伴い、今後一気に支出増が見込まれるからだ。介護保険の組み立ては、保険料と利用者負担収入50%、国県市負…

職員答弁の不備を修正し補うのは市長の任務なのに・・・

2018年04月13日

3月予算委員会において、「財政が好転したので軽井沢の道路に着手」との職員説明にあらッと思い、「間違いだと思うから訂正し、本当の理由を述べて」と事前通告の上、私の一般質問時間の中で市長に問うた。「財政が厳しい時は23億円し…

なくならない談合、ペナルティ緩やか

2018年04月13日

数年前の県内消防が使用する無線工事に談合があったことが後からわかり、賠償金が工事費の2割支払われた。鎌ケ谷市分では1億の工事に対して2千万円の戻り。5社による談合であり、関わった企業へのペナルティは3ケ月間の指名停止だけ…

公文書は誰のもの?事業が始まっても検討経緯“不開示”

2018年04月13日

初富駅広場アクセス道路、商業地を外して、あえて住民反対の住宅地選定理由が謎のままだ。  昨年8月頭に、初富駅広場アクセス道路の経路決定の経緯を記している過去の打合せ記録を情報公開請求してきたところ、住民が混乱するとか県や…

23年前の約束を果たすため、軽井沢協定書の改定必要

2018年04月13日

 23年前の平成7年、市内軽井沢にごみ処理施設建設にあたり、住民の方々に苦渋の決断をしていただかねばならなかった。廃棄物集積地としての心理的負担軽減、地域のイメージアップを掲げ、当時の市職員は日夜、地元と神経を張り詰めて…

中沢から市川に抜ける新設道路への予算ゼロ、ありえない!

2018年04月13日

 平成19年に市民2500人の協力の下、市が公表した整備する道路の優先順位では、最優先路線として、中沢から市川インター方面につながる新設道路(1.5㎞)が示されている。あれから10年たつが、今年度以降この道路予算はゼロで…

モノ言う市民の尊厳を傷つけるな!

2018年04月13日

「赤字決算だが健全財政」(2017.11.15広報かまがや)と伝える意味不明な広報に疑問を感じた一市民が、財政を解説する白書をつくって欲しいと3月議会に陳情した。役人が陳情書の一字一句を取り上げ誤りがあると解説し、「この…

清水市政16年は何を残してきたか?

2018年04月13日

新京成高架事業、新鎌ケ谷整備は前皆川市政の置き土産。保育所、耐震、文化ホール、学校空調・・が清水市政の成果物。そして3年後には財源不足が見込まれる危機。一方で、新鎌、北初周囲の土地利用、市川方面への道路整備未着手。支出策…