活動ブログ 2019 5月一覧

お金に代わる実質的な支援メニューを示して欲しい

2019年05月22日

今日は鎌ケ谷商工会の定期総代会に来賓として招かれた。このように団体行事に招かれて挨拶の機会をいただくことを、「公務」と世の中では言うらしい。公に役立つ任務が公務であるとすると、一期一会のチャンスだ。いくらかでも役立つ価値…

親亡き後の障がい者の生活を支える成年後見制度

2019年05月21日

今日は、NPO法人鎌ケ谷市手をつなぐ親の会の定例総会にお招きいただいたので初めて参加した。自身がグループホームに勤務している仕事柄、よく顔を会わせる方々だが、今日はややかしこまっての時間だ。挨拶の機会をいただいたので、昨…

滑走路の使い方を変えることで便数を増やす

2019年05月20日

昨日日曜日は、羽田空港の着陸ルート変更による、騒音等への可能性のある地域での説明展示会があったので、市川市の会場に出向いた。 こういう会場にわざわざ足を運ぶ方は、心配やご意見を持たれている場合がほとんどということで、国土…

チームで働けるようになる県議会議員

2019年05月18日

ゆっくりの土曜日。朝6時からの倫理法人会の朝のセミナーに出て、午前中はその法人会加入手続きをして、午後からは他団体主催イベントに参加者として出向くだけの日程。 県議となって市議時代と大いに違うのが、チームで仕事ができるこ…

空き家解体のルールが未整備。手続きに長時間。

2019年05月17日

空き家取り壊し、空き家の危険除去手続きのルール化のことで、市内の業者さんから説明を聞いた。 手続きに2カ月以上、取り壊しに三日と、ほとんど実行までの手続き作業に時間ロス=経費ロスが大きいとのこと。町の景観を整え、価値を上…

鎌ケ谷ルールに対応すべく、県議会事務局と調整へ

2019年05月16日

鎌ケ谷市からの状況聞き取り作業の方法について、県議会事務局を通じて市議会事務局に依頼文書を流し、そこから役所の担当部署に伝えて、初めて聞きたい案件の資料が示されるそうだ。 過去県議会議員を経験した知人に聞くと、そんなこと…

鎌ケ谷市さん、そんなことで良いのですか?

2019年05月15日

市が何もしないなら、直接市民の声を集めて、県政に働きかけます。県道の危険を放置して平気の市役所に、足止めをされたくありません。市内の県道に関わる課題が一向に解決しないということは、これまで、県の道路予算が他の地域に使われ…

県議への説明を渋る役人さん、市民のために働いていますか?

2019年05月15日

今日は5月15日、前回投稿してから4日ぶりだ。投稿できなかった4日間、比較的重大なハプニングに見舞われたことで、それどころではなかったからだ。ということで、平時パソコンに向かったときには、今後とも何らかの報告をしていこう…

道路用地、寄付受け入れを促すルール作りを。

2019年05月10日

今日はしばらくぶりに鎌ケ谷市役所に出向き、まずは、総務課に行き、今年度の幹部職員名簿をいただき、一番には、諸課題が山積の道路行政と都市計画担当部長に挨拶に伺った。確認したい項目を列記した依頼書を持参して、説明いただく時間…

市は市長の所有物ではない。議員軽視は市民軽視そのもの。

2019年05月7日

選挙が終わり、引き続いての連休が明け、ようやく新年度が実質的に始まった。明日は県議会に出向き、議員全員協議会という会議が予定されている。何分、初めてで会派も一人なので、様子を見ながら、何ができるか、どうやって進められるか…