活動ブログ 未分類一覧

最良の改革は、若い世代にバトンを渡すこと

2021年05月16日

最良の改革は、若い世代にバトンを渡すこと。若い志を邪魔しないこと。特に政治家は常に心しておく必要があると思う。 そんなことを今日は強く感じた。鎌ケ谷市議会議員、徳野涼さんの報告会に参加した感想だ。会う毎に政治家らしく成長…

一つの家族を崩壊させたのが必要のない通告

2021年05月16日

児童相談所の実態調査、令和2年、全国児童相談所所長会発表、を斜め読みした。虐待を受けたとされる子ども全体の2割弱は「虐待の危惧あり」で、虐待認定さえもされていない。さらに全体の3割は、子どもの面前での夫婦ケンカ(面前DV…

利便性と機能性と景観価値は全て手に入れたい

2021年05月13日

北千葉道路が高架で鎌ケ谷市内ど真ん中を走った場合のイメージはどうなるか?外環道路を見たらわかるだろうと三郷にて撮影。 高速道路のジャンクションは市川で撮影。 この構造物は明らかに地域を分断し、景観価値を阻害する。利便性と…

市民の手で環境整備のネットワークを

2021年05月11日

連休明けの7日夕方に、市役所に出向いて「草刈りして良いか?」と尋ねた石碑周り。10日月曜日夕方見たら、素早く刈り取りがされていたので、教育委員会に早速お礼の電話をした。 管理は業者さんにお願いしているとのことだが、石碑の…

ワクチンクーポン券届いたはよいけれど...

2021年05月10日

30,000人の高齢者対し、4,000回(市の説明)分のワクチンが届いている。4,000回分をどこでどう接種するかは説明不明。予約電話はつながらない。ネット予約も×印ばかり。いったいどうなってるんだと、市役所に怒鳴りに行…

そんな気苦労を18歳までし続けるのか。

2021年05月10日

しょうもない話に花が咲いた。 兄弟ケンカをしたら、児童相談所に逐一報告しないと、「調査のため」といって保護されてしまうかも。万が一かすり傷でもついたら、医療機関に連れていき、診断書を書いてもらわないと親の虐待と疑われてし…

それぞれが抱える痛みを共有

2021年05月9日

今日は、児相と親子の架け橋千葉の会主催、第3回当事者交流会だった。国会議員、県議会議員、市議会議員の参加も頂き、保護を経験したお子さん、兄弟が施設入所となったお子さんらも来ていただき、それぞれが抱える痛みを参加者らが共有…

児童福祉の原理に反してますよね?

2021年05月8日

6歳、5歳、2歳の3姉妹が、3カ月間も親と会うことが禁止されている。補助付き自転車は転びにくい、だから、次女の痣の原因は虐待の疑いを払しょくできないという医師の診断理由で、姉妹全員で児相の保護所に収容されているケース。 …

児童の年齢及び発達の程度に応じてその意見が尊重され

2021年05月7日

知り合いの促しでツイッターを再開したら、すぐに返信を頂くこととなり、反応の速さにびっくりしている。全国の児童相談所で、無理やりな保護や施設入所に泣いている親子が多数いる。しかし、その置き去りにされた声を聴いて、児童福祉法…

三橋彌氏による学校用地寄付記念石碑

2021年05月7日

鎌ケ谷市出身の元貴族議員、三橋彌氏による、学校用地寄付記念石碑、昭和9年、が申し訳ない状態で設置されている。今日、草刈の許可をもらうため、市役所に伺いを立ててみようと思う。 当時の村長、村議会議員の名前をみると、現在の地…