4月7日千葉県議選挙、議席をいただき任務が担えます

岩波はつみ
32%という極めて深刻な低投票率の中で、有権者の民意をいただき、候補者3名中トップで議席を獲得できました。いずれの政党にも関わらず、無党派を宣言して県議選挙に挑んだ私が、政党の支援を受ける2人の候補を凌いで、トップで当選できたことの意義は大変大きいと思っています。特に女性からの圧倒的な支持をいただいていることを痛感します。私自身の存在に、何か、希望を見出していただいているようです。民意が示されたのです。政党への評価よりも、本気で働く議員を求めているということが明確になったのです。

皆さんが選んでいただいたことによって、私は遠慮なく働くことができます。いずれの組織や政党の利益を代弁する必要など全くないからです。どこまでできるか、頂いた権限を最大限に活用する決意です。そのためには、主権在民である市民の意思表示、行動が求められます。皆さんの行動を促す役割を私が担いますので、共に行動してくださいね。

2019年4月16日 次期千葉県議会議員 岩波初美